~queue(キュウ)~

ワタシのお味噌作りワークショップ
2019


ふっくら大きな無農薬大豆と生の麹をを使って、自家製お味噌を作ります。
自分の手でぎゅっと潰して、皆でわいわい楽しい気持ちと一緒に美味しいお味噌を仕込みましょう。

良い素材を使って、自分の手でつくるお味噌は感動の美味しさです。作られた方の良い菌が入りご自分やご家族の身体に合った美味しいお味噌ができます。

熟成度によって楽しみ方も変わり、知らないお味噌の世界を見ることも、、!

当日はそんなお話や手の話をしながらわいわいと楽しく漬けましょう。
ごはんのお友の万能味噌レシピも今回ご紹介致します。

お味噌仕込みの後は隠れ味噌のデザートとお茶をご用意致します。
※今年のお味噌は

①3ヶ月〜半年寝かせる
塩分低めのお味噌(白米麹)

②1年寝かせる
薬効効果の強めのお味噌(玄米麹)

からお選びください。


2種類仕込むことも可能です。
片方食べながら1年仕込みを待つのも食べ比べも楽しいかと思います○







2月3日(日)
13時00分~15時00分




お味噌1種類¥5,500
お味噌2種類¥8,500
いずれも(節分巻き寿司・オヤツ・お味噌1kg付)




完全予約制

申込の際に、以下を明記ください。
1)お味噌の種類①か②、
もしくは①と②両方
2)お名前
3)連絡先
4)節分用の巻き寿司(別売)
1本650円の本数

予約先

メールはこちら


電話:080-1461-7466




持ち物
エプロン
お手拭き
お味噌を入れる容器(1kg分)
2種類作られる方は容器2つ必要です。

※髪の長い方はまとめてきてください。

お申込み・お問合せはメール・お電話にてお願い致します。




私にとってお味噌は大事なパートナーです。
特に自家製味噌は自分の一部のようにとても身近で親しみのあるものです。
味噌は1300年以上昔に日本に伝わり、酵素たっぷりの味噌は当時贅沢品とされ、 おかずや薬として利用されてきました。
人間が生きるためには酵素が必要で酵素が増えると体は余計なものを溜め込まず外に出してくれます。
現代人の手は除菌しすぎで良い菌がいなくなり、昔おばあちゃんが結んでくれたような美味しいおむすびが結べなくなってしまったそうです。
良い菌は生きた食との繋がりにより手の中に住んでいます。
ぬか床や梅仕事など日本人は自分の手で身近にあるものを使い、薬にまでなるものをたくさん作ってきました。
その手は自分だけの宝物です。
自分の手で美味しいお味噌を作って、宝物の手を育ててみませんか?


queueさんのInstagramはこちら






Copyright(c)2015 blanchouette All rights reserved.