「晴空便りの生け花」は、型のない生け花です。


たとえば、器の中に入れる花の数、とか。
角度、形、その他、あらかじめ定められた「決まり事」のようなものは何もありません。

目の前の花を一本、手に取って。
その姿をじっと眺めて、その時の自らの心と合わせ、器にうつす。

器の中におさまりきらず、はみ出すことさえ大丈夫。
むしろ最初は、どんどん、はみ出していった方がいいかもしれません。

けれどもそうした自由な生け花は、自由だからこそ、深く、難しくもあります。

自由に生ける、とは、
自分の好き勝手に生けることとは似ているようでまったく違うこと。
無理を通せば、
それは何かごちゃごちゃとした印象を残すばかりの醜い花になってしまうことでしょう。

「晴空便りの生け花」では、大切にしていることが三つあります。

それは

生ける人の「心」と、
生けられた花の「姿」
花と花の間に生まれる「間(ま)」


その三つが合わさって、本当の美しさが生まれる生け方。

そうして生けた花は必ず、
他の誰にも真似できない、その人の唯一無二のいのちが光るお花となります。

どんな風にすれば、そんな生け花になるのか。
自分の心の花は、どんな姿なのか。

そのことを探し、学ぶ時間です。


興味を持たれた方はどうぞ、ぜひ一度、体験にいらしてください。


〇講師: 末富 晶(すえとみ しょう)

生け花アーティスト・エッセイスト
小学校3年生から学校に行かず、独自の道を歩む。
11才で華道壮風会に出会い、生け花を学び、稽古を重ね、パリやミラノといった海外展にも作品を出展する。
20年以上の月日を経て、生け花の世界の奥深さをこれからは伝える側にもまわりたいと、自身の活動「晴空便り」を立ち上げる。
昨年、自らの不登校体験を綴った著書「不登校でも大丈夫」(岩波ジュニア新書)を出版。
生け花との出会いや、そこから得た多くの学びについても記しています。

<末富晶・晴空便りホームページ>
晴空便りホームページ






9月28日(土)
13:30〜15:30






7,000円 (花代込み)




完全予約制

定員: 7名



・ お名前
・ メールアドレス
・ お電話番号
(メールが届かない場合・当日に緊急の連絡の必要がある場合のみ、お電話させていただきます)
を、 末富晶宛てにメッセンジャーでご連絡いただくか、

晴空便りのメールフォーム↓よりお送りください。
こちらのメールフォームからお申込ください

こちらからご返信させていただいた時点で、受付完了とさせていただきます。
通常、遅くとも3日以内にはご返信します。
3日たっても返事がない場合、返信が届いていない可能性がありますので、
その際はご面倒ですがその旨、他の方法(こちらにコメントしていただくなど)でお伝えください。

参加ボタンを押していただいた方で、ご連絡のない方にはこちらからメッセージを差し上げる場合があります。よろしくお願いします。





◎持ち物 : 花ばさみ
<
◎キャンセルについて

開催3日前(23日(火))以降のキャンセルにつきましては、
申し訳ありませんがすでに経費がかかってしまっていますので、花代として2000円を頂戴します。予めご了承ください。

新しい春に新しい場所で
みなさんとお花を生ける時間を持てること、心から楽しみにしています。


Copyright(c)2015 blanchouette All rights reserved.